メニュー

雨漏れ改修:瓦葺き替え・防水工事 住吉区T様邸   | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

施工事例

雨漏れ改修:瓦葺き替え・防水工事 住吉区T様邸  

工事概要

  • 昨年10月の台風時に雨漏れが発生!
    木造2階建ての5連棟の長屋造りで瓦は土が乗っている重い瓦
    表裏とも増築をしており、そこはスレートの瓦の箇所と金属屋根の平葺きで陸屋根の箇所があります
    漏れはスレート屋根と瓦屋根の境目からとスレート屋根部分から
    中途半端に部分的に補修することも可能ですが、一時的な対処になる可能性が大きい
    また、金属屋根も錆びており、和形の瓦もズレが著しいのと漆喰がたくさん抜けております
    下地改修も含めた全体を金属屋根のたて平葺きにリフォーム
    それと、ベランダ1箇所からも雨漏れをしていたのでウレタン塗膜防水をおこないました


Before
和形の瓦部分
建築されてから約50年一度も葺き替えされていないようです
下地も同様に老朽化が進んでいると思わる
耐震リフォームの観点からみると
和形の重い瓦のままで ”倒壊しない” 評点までリフォームするには
非常にたくさんの壁を造らなければならなくなります
したがって、耐震面でも軽いスレート瓦や金属瓦の竪平葺きにリフォームするメリットはあります
After
Before
雨漏れ箇所のスレート部分
スレートの勾配が緩いこと、
和形瓦との取り合いの板金の立ち上がりが小さいこと、
スレートの老朽化が雨漏れの要因だと思われます
勾配が変わる部分は2重に板金を施しました
After
Before
陸屋根部分
隅とつなぎ目の錆が目立ちました
下地部分も改修し勾配もつけなおし、
水しもは酸性雨にも強い耐酸被覆鋼板で箱樋(はことい)を造りました
After
Before
バルコニーのウレタン塗膜防水
小さい面積なのでウレタン塗膜防水です
ドレン(排水口)部分が一番漏りやすいので
一度土間を割って、樹脂製の改修ドレンを入れました
After

お客様の声

雨漏りがするので、近所の方に相談すると
以前丁寧にしてもらったからと言って
貴社を紹介してもらいました
見積り書は検討するのに見やすく書かれていました
また、翌日の予定を報告してくれるので助かりました
工事終了後は施工後の写真を見せてもらい
屋根の状態やメンテナンスについて説明してくれました
また、他の業者には無い制度で保証期間があるので安心です

担当者の声

雨漏れは部分的な補修で安心な場合と全体的な改修をした方がベターな場合がある
お客様がそのお住まいを一生住まわれるのかの観点も考慮してもらって
部分補修か全体改修かの工事の積算を提示して、両方の良い悪い部分を説明して
最終的な判断はお客様になるので判断を仰ぎました
今回は部分補修をしても他の部分の補修が翌日に発生してもおかしくない状況でしたので
良かったと思います

担当者/湯本 理

2018年02月22日 | カテゴリー:
お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴