メニュー

補助金をもらった耐震リフォームのコツ | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

補助金をもらった耐震リフォームのコツ

1.補助金が上限120万円もらえるのはご存じでしょうか?

どこの自治体でも耐震補強の助成金はありますが、堺市は政令指定都市ということもあり最も高額な耐震補強工事の助成金がある自治体の一つです。

リフォームをする際に壁や天井を一端ばらして工事をすると思います。

そのついでに耐震補強工事をおこなうと、その補強部分の壁の解体工事、復旧仕上げ工事も助成金で賄えますので、リフォーム資金の助けになることもあります。

普通リフォームは、新築と違い検査がありませんが、
助成金を受けることにより検査が必須になりますので安心材料も増えます。

耐震補強工事目的だけでリフォームすると、
保険に大きなお金を払うようなイメージでなんとなくもったいないような気もしますが、
お住まいを快適な理想のお住まいにリフォームする際に耐震補強をついでに行うなら、
助成金は非常にありがたいと思います

2.耐震診断は無料でできるのをご存知でしょうか?

助成金を受けるためには耐震診断を必ず行う必要があります。

耐震診断も費用が掛かるのですが、診断にも助成金があります。
しかし、弊社では助成金を使用・不使用にかかわらず、無料で行うようにしております。

本来リフォームの場合、リフォームする部分だけではなく、
お住まいの老朽化の検査、耐震強度の状況、その他、断熱状況などを検査してから
リフォームのプラン作成し、積算見積もりを行い、
内容と金額を決めて工事に入るのが正しいやり方だと思います。

しかし、時間やご予算の都合で
工事前の綿密な検査を飛ばしてしまっているというのが実情です。

そうすると、せっかくリフォームしたのに耐震強度が得られていなかったり、
骨組みが損傷しているのにそのまま仕上げてしまっていたりと、
最悪の場合、再度リフォームしなおす必要さえ出てくる場合があります。

規模の大きいリフォームは何度もするものではないと思いますし、
無料で診断できるのですから、後悔しないためにはリフォーム前の診断は行った方が
長い目で見て経済的なリフォーム計画だと思います。

3.耐震診断は耐震補強工事の経験豊富な設計士に診断してもらってください。

耐震設計は設計士によって変わります。

ビルやマンションの設計に携わっているので「小さい木造の家なんて簡単!」とはいきません。

また、新築ばかり設計していると、教科書どおりに進めるようになりますので、耐震設計はできても現場に即した設計というのが難しく、工事金額が高くなる設計になります。

私も下請けをたくさんやっている時代には、経験の少ない設計士さんの計画した
リフォーム工事で、疑問に思うことがたくさんありました。

耐震設計やリフォーム工事の設計を杓子定規に行い、
現場に即した設計を行わなければ工事のボリュームがどんどん上がり、
あなたに無駄な出費を強いることになります。

現場の状況とお客様のご希望、リフォーム内容、予算、など
総合して設計していかなければ、効率が悪い無駄な工事を計画してしまいます。

したがって、耐震の設計は耐震リフォームの経験豊富な設計士に
設計してもらう方がいいのです。

4.耐震工事もリフォーム経験豊富で腕のいい業者に依頼してください。

耐震補強工事は、普通のリフォーム工事とは異なりますので、
普段普通のリフォーム工事だけをしている方、内装工事だけをしている方、
塗装工事だけをしている方がおこなうと戸惑うことが多々出てきます。

また、新築工事ばかりやっている方が行うと、
図面通り予定通りにいかなくて戸惑われると思います。
マンションなどの鉄筋コンクリートの工事ばかりやっている方も
寸法の精度や神経を使う部分が異なるので戸惑われると思います。

このように建築工事と言っても様々で業者によって得手不得手があります。
不慣れな方でも聞いたり調べたりして作業を進め
完成させることはもちろん可能です。
しかし余裕がなくなり、結果細かい部分に神経が行き届かなくなることがあります。

また、リフォーム工事であまりにも完璧を求めすぎると
新築の方が安くなることになります。
経験豊富な業者と相談した上で、
バランスのいい所でプランを決めて工事の方法を決めることが、
お客様の求める内容に最も近づけると思います。

リフォーム工事は想定外のことが高い頻度で発生します。
床をめくればシロアリに食われていることもあれば、
壁をめくると雨漏れで柱が腐っていることもあります。

このような事態になった時でも、
耐震工事やリフォーム工事は経験が豊富な業者に依頼していれば、
安心して工事をお任せできると思います。

リフォームの価格の考え方
パッケージリフォーム(部分リフォームには、注意してください)
リフォーム業者の見極め方
子育てを終えた世代のためのリフォーム
どちらがお得?全面改装リフォームVS建て替え
補助金がもらえる耐震リフォームのコツ
お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴