メニュー

給排水設備工事、床解体 | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

給排水設備工事、床解体

本日はユニットバストイレ洗面台の
設置前の配管移設工事です

ユニットバスの配管は
シャワーから出るお湯、水の配管
排水の配管、給湯器へ行って帰ってくる
追い焚きの配管

配管工事がたくさんあります

配管を新しいユニットバスに合わせて
移設だけしてそのまま使用することも可能なのですが、
解体して替えられる配管は弊社では替えるように
しております

近頃はお化粧を洗面化粧台で行うので
引き出しにお化粧道具を収納するため
開き扉の洗面台はほとんど
なくなったので配管の移設作業が
伴うことが多くなりました

トイレはリフォーム便器なら配管移設作業は不要

しかし、今回は手洗い付きの便器から
タンクレス手洗いレスの便器にして
小さな手洗い器をつけるので

手洗い器のためのお水と排水の配管のために
床を開けて配管を新設しました

続いて床の解体です
前述のとおり、フローリングが痛んできて
フローリングを張り替えたいのが主な希望

しかし、床暖房が付いている床は
床暖房事交換になりますのでコストがかかります

大阪ガスの床暖房を撤去していきます

幸いにしてボンドがほとんどついていなかった
ので簡単に撤去できました

しかし、ここで問題発生
床がギコギコなるので音を止めてほしい
というご依頼もあったので
通常床にビスを増し打ちすると止まるのですが
止まらない・・・

仕方なく床下にもぐると
数か所束が宙に浮いてしまっています
不動沈下か大引き(床下の梁)のゆがみが
原因だと思います

幸いにして鋼製束という金属製の
調整付きの束だったのこれを調整すれば
問題解決

それと、以前の床暖房の工事で
断熱材が垂れてそれが鳴っていることと
大引きに掛ける根太が欠損している
部分があったのでそれも床がしなるので
音がなる要因と思えます

翌日他の工事もあるのですが
床潜り部隊も相伴で作業を行います

 

 

 

2021年05月25日
お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴