メニュー

ブロック塀の塗装!塗料選びを失敗すると・・・ | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

ブロック塀の塗装!塗料選びを失敗すると・・・

ブロック塀やヨウヘキ                                                                                                                       (道路より高い土地に家が建っている場合の土止めのコンクリート)                                              を塗装で普通の塗料を塗ってしまうと

”ボコッ”と水を含んだゴルフボールぐらいの大きさの                     水ぶくれが出来ることがあります

これは、コンクリートは顕微鏡で見ると                           小さな穴がたくさん開いており、
敷地内に降った雨の水分が                                 ブロック塀やヨウヘキからじわじわシミ出てきます

内側から押された塗料の膜が膨れてボコッとなるのです

道路と同じ高さの土地で単なるブロックの塀の場合も、
塀の上部から水がシミ出てきても同様にボコッとなります

普通の塗料は水を通さない性質を持っていて家の外壁を塗装すると
自ら家を守っているのがこれでよくわかります

ではヨウヘキやブロック塀を塗る場合どうすればいいのか?

ヨウヘキ、ブロック塀専用の塗料があります

インターナショナルペイント㈱のヨウヘキコート

という透水性に優れた塗料があります
そのほかにもヨウヘキ用ではないが                             過去の経験から水ぶくれしにくい塗料として、
エスケー化研のベルアートなどもありますが、                        透水性はヨウヘキコートの方が優れます

ベルアートのいいところは、                                塗りパターンと色のバリエーションがたくさんあるところです

たかが塗装、たかがブロック塀ですが                            知識と経験豊富な職人たちに託すと                             長持ちするいいものが出来上がります

お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴