メニュー

松原市・U様邸・屋根・外壁塗装・耐震補強・壁紙工事 | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

松原市・U様邸・屋根・外壁塗装・耐震補強・壁紙工事

今回の工事は
屋根瓦を軽量の断熱材付の金属屋根に
リフォームする工事、
外壁塗装工事
1階和室の土壁を壁紙にする工事

阪神淡路大震災で多発した
地震時の縦揺れで柱が土台から抜けて
一瞬で建物が倒壊するのを防ぐ
ほぞ抜け金物設置工事だ

そのほぞ抜け金物を設置する1箇所が
ちょうど土壁を壁紙に替えるリフォームを
するので、
ここだけは内側からほぞ抜け金物を
設置し、全体のバランスを見て
個の壁も耐震補強をすることにした

家具の移動と
ほこりがかからないように養生

まずは、その壁の内側からの工事
家具が多いので真ん中に寄せて
補強壁の下の畳は1枚めくり
家具にほこりがかからないように
マスカーで養生した

耐震壁の造作

 

初めは、このような土壁の状態

補強する壁を解体

柱と土台
柱と梁 合計4箇所に
耐震金物を設置した

それから、洋室の場合は
柱に横桟をつけて、板材を張ればいいのですが
和室の場合は、柱を見せるので
柱の内側に縦桟も必要になります

さらに、長押(なげし)という
横の桟木も見えるようにする
ために、横桟の数も増えます



そして、合板を張れば準耐力壁の
出来上がりです

この上に壁紙の下地を張っていきます

土壁の上に壁紙を張るための下地工事

本日は、土壁の上に壁紙を張るために
下地のベニヤ板を張る工事です

土壁の下地にモルタル(セメント)が
無い場合は、木工ボンドとタッカー
(ホッチキスの足の長い物)で
張り付けていきます
これはすいすい進みます

しかし、土壁の下にモルタル(セメント)が
分厚く塗られている場合はちょっと
面倒です

両面テープとコーキングで貼り付けて
行く必要がありますので、手間も
費用も掛かります


壁紙貼り工事

下地ベニヤを張れば後は
壁紙です
柱が見えている和室の壁は
下地板の継ぎ目がほとんどないので
パテの必要もあまりないので
仕事は早い!

さらに、職人が倉庫で壁紙に
ノリもつけてきてくれていたので
さらに早かったです

足場設置前の準備

波板屋根の取り外し作業

ベランダ屋根の雨樋はこんな状態です

苔だらけなのでついでに掃除

基礎廻りの塗装が浮いているところは
足場が立つとめくりにくいので
先にケレン作業をしました

隣との路地を養生して足場の準備は完了です

 

 

お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴
木耐協

公式Line登録はこちら