メニュー

施工中カテゴリー アルミカーポート 大阪狭山市 Y様邸  | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

ただいま施工中
(アルミカーポート 大阪狭山市 Y様邸 )

端部カバー類、基礎左官仕上げで完成

本日はカーポート最終日です

端部がバーと柱カバーを取り付けて
配線を隠します


高級なカーポートなので配線は柱の中と
屋根の中にカバーで隠れるようになっています
手間ですが仕上がりは美しいです

足元の左官と雨樋をつけて完成です

雨樋の柱の中美しい!

シャッターボックスがあるので
前からはカーポートが見えません

少しもったいないような

2021年05月20日

屋根材はり工事、電気工事

本日は屋根材の張り工事と
電気工事を相伴で行います

予定ではほとんど屋根材が
張り終わっている状態でしたが
雨天で遅れてしまったので
やむを得ず電気職人さんには
少し待ってもらいながらの
工事の進行になります

しかし、たまたま本日来てもらった
職人さんが器用な職人で
エアコンの天井埋込や
その他加工して電気工事を行うのを
見ていると非常に上手にしかも早く

配線工事だけではなく
壁や天井床など加工をうまくして
作業を行うことが出来る職人さんだったため

エクステリアの作業も手伝って
もらいつつ電気工事も片づけるという
スタイルで進めました

普通のカーポートは梁の上に垂木を設置して
それにポリカーボネートを張っていきます

LIXIL のカーポートSCの屋根は
梁の下に長いアルミ板を床板のように
一枚一枚端から設置していくという作業になります
長さが長いので2でも作業可能ですが
3人ですともっと作業がスムーズに進みますので
手伝ってもらうことにより非常にスムーズに進みました

柱の中に配線を通せば後は屋根材を張り終わって
からの電気配線の作業になるまで
ほぼ最後まで手伝っていただきました

 

2021年05月19日

カーポート梁柱の設置

本日は柱梁の設置
ここが重要な仕事です

柱を仮筋交いと土間で固定することで
柱を立てていきます

柱が立ったら梁を接続します
柱と梁は差し込んでがっちり結合する
構造になっているのですが

2台用のカーポートは
少しでも柱がまっすぐ立っていなかったり
左右の柱の位置や高さが違ったりすると
結合ができません

したがって、はめ込みをいかに
スピーディーに行うかが
職人の腕の見せ所です

今年は梅雨入りが早く外回りの仕事が
進みません

本日も雨でここまでとなってしまいました

2021年05月18日

基礎掘削

LIXILのアルミカーポート
カーポートSC2台用の設置です

まずは、柱の基礎のための穴掘りから

事前にコンクリート下から
カーポートのための雨水を流す
排水管を立ち上げていただいていたので
それを壊さないように掘削します

掘削していくと
立ち上げの排水配管を移動できるように
接着はせずに配管してくれていたので
最短の露出でいけそうです

そのほかにも
ガレージの土間コン下は
別の排水管や水道管、電気の配線
ガス管などいろいろな配管が
通っていることが多いので
注意して掘削していかないと
配管を損傷してしまいます

雨が激しくなってきたので
本日はここまで

 

 

2021年05月17日
お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴