メニュー

キッチンフローリング工事 | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

キッチンフローリング工事

本日はキッチンのフローリング工事
キッチンには床下収納庫があり
今回は床下収納庫を
替えずにそのまま使用

したがって、収納庫の枠と
フタの枠を外して新しい
フローリングに合わせて取り付る
必要があります

キッチンはそのままなので、
キッチンの足元は突き付けといって
隙間が空かないように
気を使って施工しなければなりません

そのほか、敷居の部分や
サッシ部分も同様に突き付けを
行います

その他の部分は巾木で
隠れるのできっちり壁に
合わせて切る必要はありません
ある程度隙間を設けることで
床材が伸び縮みしても
床がせりあがったり隙間が空いたり
するのを防ぎます

壁紙を張り替えるにあたり、
リビングの換気扇を撤去したい
ということに急きょなったので
荷物移動の際に換気扇を外して
部屋内は壁紙を張れる状態にしておりました

外壁側の処理がまだだったのですが
フードがあるから大丈夫!
と言ってそのまま放置する
人もいらっしゃいますが
鳥や蜂に巣を作ってくださいと
言わんばかりのいい場所に
なってしまいますので
フタは必ずしなければなりません

換気扇があったところを
ふさぐ場合、外壁がモルタルの
場合はモルタルを塗って、塗装補修
なのですが、

サイディングの場合は同じサイディングを
少しだけ入手する必要があります
ロングセラーサイディング以外は
ほとんど5年ぐらいで廃盤になるので
補修ができないのが現実です

したがって、フードをそのまま残し
フタだけするのが一番いいと思います

次回外壁塗装する際に
別のサイディングをつけて
色を塗ってもらうという
計画です

 

2018年07月14日
お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴