メニュー

堺市堺区事務所改修工事 | 大阪府堺市で住まいのリフォーム・耐震リフォーム|株式会社SAMです。

〒587-0062 大阪府堺市美原区太井342-1

営業時間/ 8:30~19:30 [ 日曜定休 ]

リフォーム工事には検査がありません。だからこそ、ていねいに相談できる会社を選んでください。

施工事例

堺市堺区事務所改修工事

工事概要

  • もともと美容系(エステ・ネイル等)に使用していた貸しビルの1室を不動産屋さんの事務所として改修工事を行いました

    ① 工事の概要は施術室として個室になっていた間仕切り壁をすべて撤去してワンルームにすること
    ② 内装をきれいに仕上げること
    ③ 照明・コンセントを適切に配置し配線の露出を可能な限り少なくすること
    ④ 壁がすべてALC(発砲コンクリート)なので配線を通すために床上げをすること
    などです
Before
解体工事
間仕切りの撤去解体工事です
軽天(軽量鉄骨材)の骨組みに石膏ボードを張った間仕切りです
後付けの物なのでその他はきれいに残ります
After
Before
壁紙の張替え
壁紙は約90cm幅で天井から床に向かって縦に貼っていきます
今回は木目柄だったのでそれを横に流してほしいというご要望で横張りにしました
下地が石膏ボードではなく、セメントなので古い壁紙が残りますそれを出来るだけきれいにはがし、パテで凹凸を丁寧になくしていく
リフォームではこの作業を怠ると、仕上がりに差がでます
それと今回の壁紙はよくある白色系の壁紙ではない
継ぎ目をコーキングでごまかすことが出来ないので
これも腕の見せ所でした
After
Before
床上げ作業
事務所ではおなじみのOAフロアーという床上げ材です
事務所は配置換え、人数の増減などによりデスクの移動が頻繁に行われます
それに伴ってコンセントや電話の配線工事が必要なため
簡単に配線工事が出来るための床上げ材です

施工はいたって簡単です
300MM角のブロック状になった材料を組み合わせて置いていくだけ
端っこは壁に合わせってカットがもちろんいりますが柔らかいので
簡単に切れます

大切なのは少しの下地の凹凸でカタカタ音が鳴らないように
下に専用の布シートを敷くことと
仕上のカーペットタイルがめくれてしまわないように 
OAフロアーの継ぎ目が重ならないようにすることです
After
Before
After
Before
仕上の照明器具、コンセント、スイッチ設置
内装が仕上がると最終の電気工事です
照明器具、コンセントスイッチ類のボックスプレート
配線配管カバーの設置です
After

お客様の声

天井が低く感じてさらに、床上げをするので心配でしたが、
間仕切りを取って、ワンルームにして
壁紙を貼ったら思ったよりも圧迫感がなく
いい仕上がりになりました

担当者の声

一番心配だったのは壁紙の下地が石膏ボードやベニヤ板ではなく
セメント下地だったことです
セメントの下地は仕事の仕方によって
凸凹が目立ち仕上がりに大きな差が出てしまいます
しかし、職人が丁寧に元の壁紙をはがしてくれた
おかげで綺麗に仕上がりました

担当者/湯本

2021年03月23日 | カテゴリー:
お問い合わせ・ご相談は株式会社SAMへ
無料相談、お見積もりお問合せはこちらから
資料請求
リフォーム会社 株式会社SAM 7つの特徴

公式Line登録はこちら